HOUYHNHNM

Summer Style of SABRE 2017.

この夏、セイバーと共に。

snap / ayaka marubayashi (bloc) 

Summer Style of SABRE 2017. この夏、セイバーと共に。 | feature | HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM FEATURE|Summer Style of SABRE 2017. この夏、セイバーと共に。 Summer Style of SABRE 2017. この夏、セイバーと共に。 カリフォルニアの乾いた気候と抜けるような青い空がよく似合う、ストリートカルチャーの系譜を辿るアイウェアブランド〈セイバー(SABRE)〉。ここ日本でも、快適な掛け心地とアヴァンギャルドなデザインで多くの支持を獲得。設立当初からさまざま分野で活躍するクリエイターを支え続けていることでも広く知られています。そんな姿勢に共鳴する15名のファッションアイコンと〈セイバー〉の相性を、彼らの着こなしに見る_真夏のスタイルサンプルとともに紹介します。 Photo_Haruki Matsui Text_Yuho Nomura Edit_Jun Nakada YOK 小田原愛美 WIN 川口大輔 竹崎久貴 渡邉晴奈 大柴裕介 ENOSHI 丸林彩花 DKJ 難波礼華 中村“TAMAO” 啓史 Karan 新倉孝雄 池田誠 着用モデル:SABRE「TORINO」(ONILE STORE)、ポロシャツ:GOOFY CREATION、ボトムス:USED、スニーカー:adidas SUNDAYS BEST 店主 YOKさん(37歳) 東京・中目黒に位置しながらも、限りなくカリフォルニアに近い空気感を漂わせるショップ「SUNDAYS BEST」のYOKさん。お店さながらのゆるい空気感をまとった人柄にファンも多く、知る人ぞ知る名物オーナーだ。常に笑顔を絶やさぬその姿は、まさに夏の太陽的な存在。古くからの友人が手掛けるブランドを身につけているからか、どこか肩の力が抜けたリラックスした装いに。 着こなしのテーマは? 「モーテルの日系人バイト」 この夏、達成したいことはなんですか? 一人で居酒屋に行けるようになりたいですね。 あなたが思う〈SABRE〉のブランドイメージとは? カリフォルニアのイケてる男の子と可愛い女の子が好きそうなイメージです。 人生で最も影響を受けた本と映画を教えてください。

HOUYHNHNM(フイナム)

0コメント

  • 1000 / 1000